大阪相続研究所
どうぞお気軽に
お問い合わせ

相続対策3つのポイント

相続対策3つのポイント

相続に関する事前対策と言うと、どうしても相続税対策をイメージしがちです。しかし、相続に関する対策は相続税対策だけではありません。相続対策は大きく分けて3つの対策が必要なことをご存知でしょうか?3つの対策とは、①相続(争族)対策、②相続税(節税)対策、③納税資金対策、のことをいいます。

対策

どれも大事な相続対策であり、決して節税対策だけでは有効な相続対策とはなりません。
②の相続税(節税)対策ばかりに目を向けられ、何ら①の相続(争族)対策を行わず、相続発生後に相続人同士がもめにもめて、絶縁状態になってしまったというケースも多々あります。

また、②の相続税(節税)対策ばかり一生懸命になってしまい、相続発生後に納税資金を確保することができないとうのでは大変なことになりかねません。
例えば、節税効果で500万円程度の税額が減ったとしても納税資金が用意できないのであればそれは「焼け石に水」です。
何のための節税対策だったのでしょうか?ともすると、長年住み慣れた自宅を売って納税する、などということになりかねません。

争いを減らし、ムダな税金を減らし、正しい納税を

大阪相続研究所においては、上記3つの対策はどれも重要であると考えており、
だからこそ遺産・相続・遺言についてのプロフェッショナルである相続コンサルタントが各専門家をコーディネートして、相続問題に取り組むことが必要だと考えています。

フッターお問い合わせ

矢印  サイトマップ

セミナーのご案内ページへ 行政書士 向井総合法務事務所 相続コンサルタント 向井ひろしのBlog
トップへ