大阪相続研究所
どうぞお気軽に
お問い合わせ

遺産相続手続き・対策の問題点

遺産相続手続き・対策の問題点

  • 遺産相続手続きに慣れていない方が各専門家を取りまとめるのは非常に難しい
  • 遺産相続手続きは難解で煩雑、税金の手続きだけでなく様々な専門知識が必要
  • 不動産が絡む遺産相続はプロによる対策でなければ危険
各専門家の役割
  • 弁護士:紛争性のある遺産分割協議、家庭裁判所での調停・審判
  • 税理士:相続財産の評価、相続税の計算・申告、税務調査の立会い
  • 司法書士:不動産の相続登記、相続放棄や遺言書の検認手続など
  • 行政書士:遺産分割協議書作成、遺言書作成、家族信託の組成など
  • 社会保険労務士:遺族基礎年金、遺族厚生年金など年金の請求手続き
  • 不動産鑑定士:相続不動産の評価、特に広大地がある場合の土地評価
  • 土地家屋調査士:隣地との境界線確定や測量業務、表示登記など
  • 不動産コンサルタント:相続した不動産の売買や管理、不動産投資のアドバイス
  • 遺品整理会社:故人の残された遺品を整理して、ご家族へ引き渡す業務
  • ハウスメーカー:相続対策としてする建築のプランニングや実施
  • 葬儀会社:故人の葬儀や供養、残されたご家族の心のケア

最適な相続(争族)対策、納税対策、相続税(節税)対策は、法務、税務、そして不動産に詳しくなければおこなえません。大阪相続相談所では、遺産相続や不動産に詳しい各専門家が連携し、お客様にとって最適な遺産相続の対策をご提案いたします。

フッターお問い合わせ

矢印  サイトマップ

セミナーのご案内ページへ 行政書士 向井総合法務事務所 相続コンサルタント 向井ひろしのBlog
トップへ